テクニカル分析

株式投資、仮想通貨、FX共通で使えるテクニカル分析についてわかりやすく説明しています。

テクニカル分析

三角保ち合い(三角持ち合い)とは-投資(株、FX、仮想通貨)の初心者にも詳しく説明

三角保ち合いとは、値動きが徐々に小さくなっていくチャートパターンで、チャートの形が三角形のようになる状態を「三角保ち合い」又は「三角持ち合い」と呼んでいます。 三角保ち合いができると、その頂点で株価がどちらかに大きく動く…

テクニカル分析

三尊天井と逆三尊とは-投資初心者(株、仮想通貨、FX)はまずチャートパターンを覚えよう

テクニカル分析のうちの一つで「チャートパターン」というものがあります。 チャートパターンとは、チャート上でよく見る典型的な形のことをいいます。 典型的な形を理解しておくことで、危険を事前に察知することも可能になりますし、…

テクニカル分析

テクニカル分析「一目均衡表」とは-株式投資、FX、仮想通貨で使うトレンドフォロー系指標

一目均衡表とは、日本人によって考案されたトレンドフォロー系のテクニカル指標です。 考案者は一目山人(いちもくさんじん)という方で、そのハンネの名から因んで一目均衡表という名づけられたました。 「ごちゃごちゃしていて見にく…

テクニカル分析

テクニカル分析「移動平均線」とは-株式投資、FX、仮想通貨で使うトレンドフォロー系指標

移動平均線とは、一定期間の価格の平均値を線としてつなぎ合わせたもので、相場の方向性を確認するトレンドフォロー系のテクニカル指標です。 一般に株価チャートを見るとローソク足のならびにあわせるように2本または3本の線が絡むよ…

テクニカル分析

テクニカル分析「ボリンジャーバンド」とは-株式投資、仮想通貨、FXで使うトレンドフォロー系指標

ボリンジャーバンドとは1980年頃に米国人投資家のジョン・ボリンジャー氏が考案したトレンドフォロー系のテクニカル指標です。 平均移動線を進化させてもので、相場の振れ幅(ボラティリティ)を統計学に基づいてつくられた指標です…

テクニカル分析

テクニカル分析「トレンドラインの引き方」とは-株式投資、FX、仮想通貨で使う解析ツール

ダウ理論がテクニカル分析の基礎理論だとすると、テクニカル分析の解析ツールとして「トレンドライン」があります。 になります。 そしてこのトレンドラインを基にトレードすることを「ライントレード」と呼び、全てのテクニカル分析の…

テクニカル分析

テクニカル分析-株式投資、FX、仮想通貨で使う「サポートライン・レジスタンスライン」とは

サポートラインとはチャート分析において一定期間の安値をつないだもので、レジスタンスラインは高値をつないだものになります。 このサポートラインとレジスタンスラインはとなっていて、相場を読んでいく上で重要な解析方法となります…